息子が幼稚園に入園。子供の成長をと思いつつも

春になると学生や社会人の皆様の新生活が始まるわけで、子持ち主婦である私にはもう春の新生活…というものはないのですが、我が家の三歳になったばかりの息子も今年幼稚園に入園いたしました。

入園式で両親と離れたときから1人だけワンワン泣いてた息子ですが、息子がワンワン泣き続けるため泣くのを我慢していたお友達にも感染するかのように次々とみんな泣き出しました。式はなんとか無事に終え、週末は楽しく過ごし、朝起きると一週間のはじまりです。

初めて1人での登園となるとわかるとお着替えから拒否です。母親も幼稚園は楽しいところだよ、お友達いっぱいいるよ、なんてうまく制服に着替えさせようと説得するのですが全く動じません。仕方なく、パジャマで泣く我が子を抱いてバスに乗せてお見送りします。バスのドアも窓も閉まっているはずなのに大きな泣き声が外にまで響いてます。

頑張れよ、と思いながらも悪いことをしたな、可哀想だなと思ってしまいます。でもここで心を鬼にして幼稚園に行かさなければ、人間形成の土台がしっかりできないんだと自分に言い聞かせて園生活が気になりつつも子供の帰りを待つのでした。

そして幼稚園から帰って着た我が子は、いつもちゃんと制服にお着替えをしてます。楽しかったよ、おやつ食べたいなと言って帰ってくるわけですが、朝と全く違う我が子の姿に何をしてもらったのと聞きたいくらいですが、そこは自分から喋り出すのを待つことにしています。

子供の成長はとても嬉しいです。早く幼稚園に慣れたらいいなと思いつつ、あっさりバイバイして行かれたり、友達優先になることを思うとやや悲しくなって来たりします。子供は親離れしようと頑張っているのに、いつまでも子離れできないのは私かもとそっちの方が逆に心配です。小さい内は手がかかるけどママ大好きで可愛いしいいよ、まさにその通りだと思います。

保存